ページトップへ戻る

旬の釣り
今おすすめの釣りは スルメイカ
2018.01UP
写真もしくは動画
1投1杯!?爆釣必至!
ルアーで!エサで!
堤防から狙う冬のスルメイカ釣り
推奨タックル
『磯竿の場合』
竿:4.5m~5.4m 2号~3号
リール:2500~3000番
ライン:ナイロン3号~

『ルアータックルの場合』
竿:7.6f~9.0f(エギロッド推奨)
リール:2500S~
ライン:PE0.6~1.0
リーダー:2.0~3.0号

釣りのポイント

【エサ釣りの場合】

水温の下がるこの時期に、テーラーと言われる漁具を使い、スルメイカが釣れます。
テーラーにはきびなごや鳥肉などのエサを巻きつけて使います。

テーラーには錘が付いているもの(2号~5号)と錘の付いていないものとがあり、錘付きを単品で使ったり、2つを組み合わせて使う仕掛けもあります。

松浦~平戸方面では、夜になると堤防の近くまで接岸してくる為、遠投する必要は無く、ちょい投げで釣りを楽しむことができます。

使用するテーラーの総重量に合わせて、電気ウキや、ケミホタルを付けられるウキを使いウキ仕掛けで釣ります。

比較的に浅い所にいますが、その日その日の状況に合わせて、テーラーの水深(タナ)を操作して工夫してください。

【ルアー釣りの場合】

スッテと言われる漁具を用いて釣りを行います。
こちらもテーラー同様エサを巻きつけて使います。
スッテは3号~程の重量がありあますが、非常にゆっくり沈んでいきます。

投げた後、道糸が水中に入っていく速度が速くなったり止まったりしたらHIT!
スッテ1個のシンプルな仕掛けでもいいですが、胴付き仕掛けにして、2個、3個と増やすことも出来ます。
胴付きにする場合、錘無しのテーラーを付けたり、2.0号~2.5号のエギなどを付ける場合もあります。

エサを巻けるエギもありますので、それにエサを巻いて単品で使うのがルアーシステムで釣る場合1番シンプルになります。

おすすめのアイテムはこれ!
  • 画像
    <キーストン>早福型
  • 画像
    <キーストン>早福型/邪道編
  • 画像
    <ヤマリア>テーラー完成仕掛け
  • 画像
    テーラー各種
  • 画像
    きびなご各種
おすすめの釣り場はここ!
スタッフレポートで釣果をチェック!