ページトップへ戻る

旬の釣り
今おすすめの釣りは 真鯛・根魚等のタイラバ
2017.03UP
写真もしくは動画
入門者から上級者まで!
対象魚無限大!落として巻くだけ簡単ルアーフィッシング!
推奨タックル
ロッド:タイラバ専用ロッド6f~7f前後(M~MH)
リール:小型ベイトリール
ライン:PE0.8号~1.5号 
リーダー:3号~6号
釣りのポイント

タイラバと言われるルアーを、使用する船からのルアーフィッシング。
タイラバはヘッドと言われる鉛部分と、ネクタイ、ラバー、フックが一体となった部分の2つで構成されており、近年は、ヘッドが動く誘導式が主流となっています。

ヘッドが海底に着いたら、一定の速度でハンドルを巻いて、少し巻き上げる毎にアタリを待ちます。
それを何度か繰り返し、底から離れてきたらまた海底まで落とすの繰り返し。
使用するヘッドは水深や使う糸の太さに合わせる。(メインは80g~120g)

ヘッド、ラバー、ネクタイの形や色を交換することで、その日その時期のヒットカラーやヒットパターンを探っていきます。

向こう合わせが基本の釣りになりますので、使用する竿は柔らかい胴調子の竿になります。

糸は、対象魚のサイズに合わせてかえます。細いほうが、潮受けやルアーのアクション面などでメリットが多いので、使う竿の硬さや、熟練度に応じて細くしましょう。(0.8~1.5)

一連の釣りの自体はいたってシンプルで、対象魚が真鯛以外にも多く存在(青物、根魚など)する為
ルアー釣り初心者、船釣り初心者にもオススメの釣りです。

おすすめのアイテムはこれ!
おすすめの釣り場はここ!
スタッフレポートで釣果をチェック!